5000型・5200型就役記念乗車券

車両の写真の部分はただの印刷でなくアルミ板に印刷したものを用紙に貼ってあります。
持ったときに少し重みがあります。


別所線引退電車記念乗車券

丸窓電車をはじめとした今まで別所線で活躍した旧型車両をデザインしたの6枚セットです。
専用の冊子に収められています。



さようなら●丸窓電車記念乗車券

上の記念キップのほかに特別に丸窓電車だけのものか発行されました。
5000型・5200型就役記念乗車券同様きっぷ以外の写真などの部分はアルミ板に印刷したものを使用しています。
車両の部分のみ立体的になっています。
これはこの年の6月16日に上田駅で3両並べた時のものをデザインしています。
3両並べての撮影は別所線では最初で最後でした。
このあと2両重連での運転が行われました。


エバーグリーン賞受賞記念乗車券

エバーグリーン賞とは鉄道友の会がブルーリボン賞やローレル賞がその年に新製された鉄道車両に対して贈るのに対し、現役で活躍する旧型車両に対して贈る賞で、この賞が創設されて最初に受賞したのがモハ5250でした。


クハ290型就役と子供の絵画電車運行記念乗車券

このとき別所温泉駅で記念式典が行われてテープカットもしたと記憶しています。
わざわざ見に行きました。


上田市自然運動公園プール完成記念

別所線として発売する記念乗車券としては最古のものだろうと思います。


丸子線閉業記念

丸子線廃止時の記念乗車券です。
上田小県に張り巡らされていた路線が少しずつ消えていった当時を伝えています。


このほかにも真田傍陽線の廃止記念などがありますが、残念ながら管理人は所有していません。
また、変わったところでは確かつり革の形をした記念乗車券が発売されていたと思います。





戻る