沿線案内

別所線沿線には数多くの名所、旧跡などがあります。
その数の多さが信州の鎌倉と呼ばれる由縁の一つとなっています。
よく別所温泉=信州の鎌倉と表現されていますが、間違いでは無いかもしれませんが正確では無いと思います。
正確には別所温泉を含めた塩田平周辺を信州の鎌倉と言うと考えます。

なお、沿線案内は主立ったものとし、写真等は省略しメモ書き程度にとどめました。
塩田平周辺の詳しい情報は別所温泉旅館組合のホームページにありますのでそちらをご覧いただいた方が賢明かと思います。

北向観音
特に二年参り、初詣で大変にぎわうところです。
その名の通り北に向いて作られていて長野の善光寺と向かい合っていると言われています。
ですので善光寺だけでは片参りと言われ北向き観音にもお参りしないと願いがかなわないと言われています。

常楽寺
境内に重要文化財の石像多宝塔があります。

安楽寺
国宝の八角三重塔が有名です。
一見すると四重塔に見えますが、一番下のものはもこしと呼ばれるひさしの一種であるため、三重塔です。
拝観料は強制でなく任意ですが、保存、維持の観点から必ず納めましょう。

以上の最寄り駅は別所線別所温泉駅になります。
これ以外にも別所温泉の温泉街など見て回るのも良いかもしれません。
また忘れてはならないのが別所温泉の外湯巡りです。
温泉内にある4つの共同浴場をはしごするというのも良いでしょう。
以前に比べ、特に長野オリンピックの前後に旅館の建て替えが進み昔ながらの旅館はめっきり減りました。
これも別所線電車同様時代の流れなのかもしれません。

中禅寺
境内にある薬師堂は重要文化財に指定されています。
近くに民族資料などを展示している塩田の館があります。

前山寺
重要文化財の三重塔があります。
この三重の塔は窓や手すりなどが無く、未完成の塔と呼ばれています。
ここで名物のくるみおはぎが堪能できます。(事前に予約が必要です。)
以前、食いしん坊万歳で紹介されてました。

信濃デッサン館
前山寺参道脇にあります。
デッサン画専門の美術館です。
また、第二次世界大戦中戦死した画学生の作品を展示している無言館が近くに併設されています。
毎年8月15日には慰霊祭も行われます。

以上の最寄り駅は別所線塩田町駅になります。
駅からは少し遠いので駅前からタクシーを利用するか、上電バスの運行する循環バスを利用することになります。

上電バス 信州の鎌倉線の時刻表

運行日・・・4月1日〜12月10日の間毎日運転  1月16日〜3月31日の間は日祭・休日運行
運  賃・・・1回200円  1日券500円

別所線電車連絡時刻 シャトルバス運行時間(別所温泉方面)
上田駅発 塩田町駅着 塩田町駅発 無言館 前山寺 龍光院 中禅寺 別所温泉着
08:20 08:41 08:45 08:52 08:53 08:56 08:57 09:07
09:50 10:09 10:10 10:17 10:18 10:21 10:22 10:32
10:40 10:59 11:05 11:12 11:13 11:16 11:17 11:27
12:52 13:12 13:15 13:22 13:23 13:26 13:27 13:37
14:20 14:40 14:40 14:47 14:48 14:51 14:52 15:02
15:37 15:56 16:00 16:07 16:08 16:11 16:12 16:22
シャトルバス運行時間(塩田町駅方面) 別所線電車連絡時刻
別所温泉発 中禅寺 龍光院 前山寺 無言館 塩田町駅着 塩田町駅発 上田駅着
09:30 09:40 09:41 09:44 09:45 09:53 09:59 10:20
10:40 10:50 10:51 10:54 10:55 11:03 11:37 11:58
12:30 12:40 12:41 12:44 12:45 12:53 13:03 13:40
14:00 14:10 14:11 14:14 14:15 14:23 14:30 14:51
15:20 15:30 15:31 15:34 15:35 15:43 15:46 16:09
16:30 16:40 16:41 16:44 16:45 16:53 17:16 17:40



生島足島神社
日本の中心といわれている神社です。
下之郷駅より徒歩5分程度です。

別所線沿線ではないものの、以下のものも上田周辺の観光には欠かせません。

大法寺
上田市の隣青木村にあります。
国宝の三重の塔があります。
安楽寺の八角三重塔を含めこの近さで国宝が存在するのは、京都や奈良、鎌倉以外ではここだけと聞いたことがあります。

上田城址
真田三代が築いた城として知られています。
天守閣はありませんが四方に櫓があります。
上田市を代表する桜の名所として知られています。

信濃国分寺
毎年1月7.8日と八日堂縁日が開催されます。
ここでこのときだけ売られる蘇民将来符が有名です。
数に限りがあるためすぐに売り切れてしまいます。

これらの名所旧跡を巡る定期観光バスが上電バスによって運行されています。
信州の鎌倉古塔めぐり定期観光バス
料金 3,400円 小人2,200円(拝観料含む) 塩田の館の昼食はオプション
運行期間 4月22日、23日、29日〜5月7日まで毎日運行
5月8日〜7月19日までは毎日曜日、月曜日運行
7月20日〜11月30日までは毎日運行
平成13年の運行期間です。期間は年ごとに変わります。
運行予定日以外でも、10名様以上で同一条件にて貸切運行可
運行ルート 上田駅(お城口)8:50=別所北向観音下駐車場9:20…徒歩…北向観音…徒歩…安楽寺…徒歩…別所北向観音下駐車場10:10=大法寺=中禅寺=塩田の館(昼食)=無言館=前山寺=生島足島神社=上田城=上田駅
予約とお問い合わせ先
全国主要駅、みどりの窓口及び旅行センター
各旅行代理店
別所温泉各旅館フロント
上田市内各旅館フロント