別所温泉の外湯めぐり


別所線電車の終点別所温泉には4カ所の共同浴場があります。
料金は一人150円(大人、小人共)、時間は6時から22時(相染閣は17時から22時)までです。
入り口に自動券売機がありますのでそこで入浴券を買って番台に出します。
回数券もありますので頻繁に利用する方はこれを買うのかお得です。(回数券は番台で発売しています。)
また、別所温泉内各旅館に宿泊される場合、浴衣で行くと無料で入浴できます。
なお、相染閣以外の共同浴場には駐車場はありません。
別所温泉内の道路は狭いため路上駐車も厳禁です。

是非外湯めぐりには別所線電車をご利用ください。

それでは各共同浴場の紹介をしていきます。




石湯

真田幸村の隠し湯と言われています。
数年前に改築されて外湯では一番新しい建物になっています。

定休日
毎月第2,4火曜日




大師湯

慈覚大師が入ったとされています。
共同浴場の中では一番小さいです。

定休日
毎月第1,3木曜日




大湯

木曽義仲が逗留したとされています。
共同浴場の中で唯一露天風呂があります。

定休日
毎月第1,3水曜日




相染閣

ここだけ営業時間が17時からなのは10時から16時までは大広間や座敷などが使用できるようになっているためです(この時間の料金は大人210円です)
ふるさと創生事業以降全国に出来た日帰り温泉施設のずっと前から同様のシステムでやっている先駆けのような施設です。
ここの2階のベランダにかつて「北陸新幹線上田駅を誘致しよう」というスローガンが書かれた横断幕が長い間ありましたが新幹線の工事がはじまったあたりからなくなってしまいました。

定休日
毎週月曜日
(祭日の場合はその翌日)


いずれの共同浴場も年末年始などは営業時間が変更になります。

日帰り入浴は外湯のほか、別所温泉内の各旅館でも受け付けてくれます。
料金は少し高め(¥500〜¥1200ぐらいが相場)ですがそれぞれの旅館独自のサービスがあったりしますので決して高くはありません。
別所線電車の時間待ち、あるいは史跡めぐりで疲れた体をいやすのにいかがでしょうか。

戻る